ホーム > ニュース > 本文

製品カテゴリー

お問い合わせ
青山エレベーター(株)
追加:愛知県名古屋南西部、オスカノン17号
TEL:+81 52 4564462
Email: info@aoyama-elevator.jp
マシンルームのエレベータースコープはありません
Sep 06, 2017


ホスト上で

この構成では、ホストは、昇降路車の上部とエレベータシャフト壁との間に配置される。 制御キャビネットとホスト間の接続を十分に短くするために、制御キャビネットは通常、上部ドアの隣に配置されます。 修理とメンテナンスが簡単です。


自宅のホスト

主ユニットは、昇降路の底部ピット部に配置され、ピットカ​​ーとカウンタウェイトとの間の投影空間に配置され、制御キャビネットは一般に壁として取られる。 この配置は、メンテナンスや修理にも便利です。


ホストは車に乗っている

車の上のホスト、車の側の制御キャビネット、この配置、付属のケーブルの数はもっと。


ホスト制御キャビネットの位置

メインユニットと制御盤は、昇降路の側壁の開口空間に配置される

このように、メインフレームと制御キャビネットのサイズに特別な要件はありませんが、開口部の開口部は十分な厚さであり、ドアを離れる必要があります。


中国の独占的輸出業者

嘉興XIEエレベーター株式会社

お問い合わせ:Tony Yu

MB:+ 86-18668347669

電話:+ 86-573-88266070

ファックス:+ 86-573-88266070

Eメール: sales@aoyama-elevator.jp


クイックナビゲーション
  • 私たちに関しては
  • 製品
  • ニュース
  • 知識
  • お問い合わせ
  • フィードバック
  • ニュースレター
    お取引とクーポンを受け取るにはあなたのメールアドレスを入力してください。
    +81524564462
    +81524564462
    sales@aoyama-elevator.jp